動物病院。

お久しぶりです。ペットシッターうり坊の副店長です。

 

毎週末、申し合わせたかのように子供達が代わる代わる熱を出し、

9月末あたりからやっと体調が落ち着いてきました。

そして、気がついたら10月!前回の日記からひと月弱も

経ってしまいました💦

 

9月に『うり坊1・2・3』を立ち上げて、

開業したばかりのペットシッターうり坊ですが、

もう一つ、動物病院(受付)でも働き始めました。

資格取得を聞きつけた知人友人が、誘ってくれました。

子育てをしながら務まるのか、病院で働くには避けて通れない、ペットとのお別れの時に直面したら、どうしたらいいのか。2年前に実家の猫(19歳)を亡くし、その時のことは今思い出しても泣いてしまうほどですから。。。豆腐メンタルの私にできるんだろうか。という不安が、始まるまでずっとつきまとっていました。

実際働き始めてみると。。。お茶を飲む暇がないほど忙しい。笑

そして、動物病院という空間は、飼い主さんのペットを想う優しい気持ちを軸に作られているんだ、というのがとても伝わってきました。

 

ずっと病気知らずだったらいい。ずっと不死身だったらいい。

私たちを含め、ペットを飼うというのは本当はその気持ちでいっぱいです。でも、生きていると体調には波があり、命は限りあるもの。

その命を精一杯生きてきているペットたちに、精一杯の愛情と努力を重ねていらっしゃる飼い主さん。そのお気持ちに応えたいと、獣医師も看護師も受付も一生懸命です。

治療もその子にとって幸せなのか正解なのか、とても難しいことで、たくさん悩んでいらっしゃる飼い主さんもいるのではないかと思います。でもきっと、ペットの幸せって飼い主さんと一緒にいれることが何よりの幸せだと思うんですよね。動物って、本当に純粋で健気です。。。

 

私には何もできませんが、せめて飼い主さんが安心して頼って来てくださったり、ホッとしていただけるように、できる限り寄り添った応対ができるようになりたいと思います。

 

動物病院でたくさんの勉強をさせてもらい、ペットシッターの業務でも活かしていきたいです。頑張るぞ〜〜〜🌟

 

 

スポンサーリンク