屋号、決まる。

(シール乗せても気がつかないリリー)

こんにちは、うり坊です。

 

先日、夫が動物取扱責任者研修を受けてきました。

その時に、様々な書類を出します。

 

例えば、

第一種動物取扱業又は第二種動物取扱業の事業の実施に関わる場所使用承諾証明書

長い・・・。

 

我が家は自宅を事業所として使用する予定。また賃貸で住んでいるため、

不動産屋(もしくは大家)の承諾がもらえないと開業はできません。

承諾をもらえないということは、当然動物取扱責任者研修にも行けません。

 

ドキドキ。。。

 

夫、不動産屋に出向き、訳を話す。

 

不動産屋のおじさま「あぁ。そうなんですねー。ぽーん(ハンコ)」

夫「えっ、あ、ありがとうございます。(早っ)」

 

とても穏やかな方なのですが、本当にいいのか心配になるぐらい

あっさりと承諾してくださいました。笑

 

そして、事業所の名前。屋号を記入しなければいけません。

しなければと言いますが、実際は屋号の欄が空欄でも構いません。

でも、せっかく提出するなら決めて出したい。

 

アトリエ。。。マルシェ??うーーん。

前日になってもピンときません…。

 

そういえば、前回のブログで1・2・3(アン・ドゥ・トロワ)

でなんか掛けられそうとか話してたっけ・・・

(自分で言っといて忘れるんですねこれが)

 

 

うり坊←なんか3匹ぐらいで連なってトコトコ走ってるイメージ!!

アンドゥトロワ←ちょっと苗字にかかってる!

し、踊ってる(バレエ)イメージでもいける感じ。

1・2・3←ワン・ニャン・ミャー…おおおペットシッターっぽいいいい!!

(これをこじつけと言わんとして、何という)

 

これが、前日の夜お風呂でひらめいたというか、ストンと腑に落ちて、

夫に提案。採用されました〜〜〜〜⭐️👏

事業所名「うり坊1・2・3(アンドゥトロワ)」です。

そして、研修も無事に受けられ事業所名諸々の書類もちゃんと提出。

 

 

後日、事業所名の再確認で、東京都動物愛護センターのスタッフの方から

電話がありました。

 

「事業所名は、【うり坊、アンドゥトロワ】でよろしかったですか〜?】

夫 「はい(そわそわ・・・)」

スタッフさん「この1・2・3(アンドゥトロワ)の【・】は

真ん中の点でいいですね?」

夫「はいー!(なんか恥ずかしい)」

 

スタッフの方、アンドゥトロワ連呼。。。笑

これがいい!と決めた名前なのに、なんか照れるような、

体のどこかがむず痒くなるような、そんな感覚に陥りました。

夫から話を聞いた時の私も、そして今この会話を書いててもむず痒い…

 

例えるなら、友達だと思って話しかけたら全くの別人だった!

のを、夜になって改めて思い返して、恥ずかしくなる感覚に似ています。笑

 

🐗「うり坊1・2・3(アンドゥトロワ」」🐗

事業所名が決まったので、ハンコの作成やロゴのデザイン等、

作れるといいなー。と考えています。

 

それでは、また!!

 

スポンサーリンク