屋号を考える。

 

 

こんにちは。ペットシッター開業に向けて夫婦で準備中のうり坊です。

開業に向けて色々とやらねばいけないことがあるのですが、

その1つに、「屋号を決める」ということ。

屋号が決まらないと、ハンコも決まりません。あとは、メールも電話もパスッと名乗りにくいですね・・・(汗

私たち自身が、安心してシッターさんお任せして旅行を楽しめたように、お客様の不安や心配を少しでも軽くして、安心して任せていただけるように、または安心して楽しんでいただけるように。そして自分も楽しめるようなシッターになりたい、、、

あとは、ペットシッターだけでなく、好きなことを形にという目標もあります。

エンジニアの夫はそちら方面でも力を発揮したい。

妻は、バレエ(教える、グッズの製作等)方面で、好きを形にしたい。

 

これを全て、一つの事業に盛り込むつもりでいる私たち。

(2人の得意分野の方向が違いすぎて、無謀という声が。。。ざわざわ)

幻聴は右から左に受け流し(古)、私たちらしい屋号を考えています。

名詞の候補は、「うり坊」「あんでぃ」「あんどぅ」「安藤」

それに何を付け足すか、でぐるぐると悩み考えます。

 

まず、使ってみたい単語その1。「マルシェ」。

🏡うり坊マルシェ🏡うり坊のマルシェ🏡マルシェうり坊

🏡あんでぃマルシェ🏡あんどぅマルシェ🏡安藤マルシェ

 

使ってみたい単語その2。「アトリエ」。

🏡アトリエうり坊🏡うり坊のアトリエ🏡アトリエあんでぃ

🏡あんでぃのアトリエ🏡アトリエあんどぅ🏡アトリエ安藤

 

番外編。「要は言ってみたいだけ」。

・うり坊堂(これは王道)・トコトコうり坊(なんの店や)

・TipTapうり坊(トコトコの英語版。で、なんの店ですか。)

・安藤商事(堅い。ものすごく)・あんでぃ商事(真面目なのかゆるいのか不明)

・ワークショップうり坊(日本では講習っぽい意味合いになりつつありNG)

・dancingうり坊(注:夫は踊らない。そしてシッターにしてはノリノリすぎる)

・BonBonうり坊 (電話例:こんにちは!ボンボンうり坊でーす!→お客様「ガチャ」)

 

 

そんなわけで、こうして書いていても決まりません。

気がつけば、日本はフランスかぶれしていると言ってた自分が

率先してふわっとおしゃれに聞こえるフランス語に頼っております!!

バレエの専門用語もフランス語。大学でもフランス語を1・2年やっていました。

フランス語の1・2・3は、アン・ドゥ・トロワ。

安藤をかけられそうな気がするんですよね。

 

いつでも変更はできる屋号。

でも、これだ!とストンと腑に落ちる屋号を見つけたいものです。

また決まり次第、お知らせさせていただきますね💕

それではまた!!

スポンサーリンク